×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スーパー銭湯 大阪その1

大阪のスーパー銭湯の中でもオススメその1が「ヘルシー温泉タテバ」です。地下鉄桜川駅のすぐそばにあります。ここは1Fが全て無料駐車場になっており、車で行っても安心です。3F建ての建物で、2Fは温泉とサウナ、3Fはマッサージと日焼けサロンとなっています。加えて1回にはコインランドリーもあり、中には軽食の取れる食堂も併設されています。浴室は北側と南側の2つがあり、偶数日と奇数日で入れ替わります。マッサージは専門のマッサージ師が常駐し、深夜2時半まで対応してくれます。このスーパー銭湯の素晴らしいところは、明け方の5時までやっているところです。酔っ払って帰ってからタクシーでひとフロ浴びにいく、なんて事もできちゃいます。日焼けサロンもとても充実しているので、日サロ通いをする方にはオススメです。

スーパー銭湯 大阪その2

次に紹介したい大阪のスーパー銭湯は「健康と癒し」をコンセプトとして事業展開しているスーパー銭湯が「極楽湯」。2005年12月にオープンした当施設はJR岸辺駅・阪急正雀駅を降りてわずか3分で天然温泉が利用出来る。つくもの湯4と名づけた地下800mから湧き出す源泉を味わえる源泉風呂をはじめ、男女各13の浴槽を備えながらも、銭湯並みの料金が魅力。女性に魅力の「つくもの癒」や痩身マシンで、お客様を癒しの空間へ誘う。お得なレディースデーや風呂の日などの館内イベントにも、是非ご注目あれ。このスーパー銭湯には露天風呂、遠赤外線サウナ、整体コーナー、韓国式あかすりなどがあり、大変充実しています。もちろん内湯もありますので、両方楽しんで下さいね!

スーパー銭湯の基礎知識と大阪その1

スーパー銭湯とは、普通の銭湯より風呂などの設備の規模を大きくし、くつろぎやすさを追求した温浴施設のことです。銭湯並の低料金で多彩な風呂が楽しめるので、若い人達からお年寄りまで幅広い客層に支持され、スーパー銭湯の需要は年々増え続けています。しばし古に思いを馳せ、ふつふつと湧き出るお湯に身をゆだねて、ほっと一息。都会の喧騒を忘れさせてくれる、ひとときの安らぎをスーパー銭湯で過ごすのもイキなものですよ。年末年始のお休みにスーパー銭湯デビューしてみるのはいかがでしょうか。大阪にも素敵なスーパー銭湯が増えてきました。まず始めに紹介したいのは大正区にある「やまとの湯」。スーパー銭湯の全国チェーン「やまとの湯」が、温泉が大阪市大正区に2003年11月にオープンさせた。シーサーが入り口で向かえてくれる南国テイストあふれる当施設は、沖縄の出身の方が多い大正区ならでは。スーパー銭湯としても、かなり大規模な施設内は、地下800mからわき出る天然温泉を11種すべての浴槽に使用しており、つぼ湯をはじめ多彩な浴槽の充実が特長。特に大きな目玉は2種の温度が選べる露天風呂「ちゅらじゅーぐや(美しい満月)」。夜空にかかる月を見上げながら、疲れた体をすっきりと癒してあげよう。

Copyright © 2007 スーパー銭湯情報局〜大阪編〜